睡眠の正しい知識、知っていますか?

睡眠というのは、心身の疲れをリフレッシュしてくれるもので、人生の約3分の1を占め、生きていく上で必ず必要なものになります。

 

その、生きていく上で必要な睡眠に問題が生じていたら大問題ですよね。

 

本来、脳や身体をリフレッシュしてくれるしてくれるはずの睡眠が上手く機能していなければ、当然のことながら心身に悪影響を及ぼす事になります。

 

現代では

 

日本人の5人に1人は何らかの睡眠障害に悩まされている

 

と言われています。

 

生活している上で生じるストレスや悩み事が睡眠に悪影響を及ぼしている事も少なくありません。

 

本来なら、その睡眠でストレスや悩み事を解消していかなければならないのです。

 

睡眠障害が起こっていると、様々な身体疾患や、精神疾患にかかるリスクもあるということもわかってきました。

 

健康な生活を送るためには睡眠障害を克服し、健全な睡眠を取り戻す必要があります。

 

情報社会の現代では、色々な睡眠の情報や都市伝説のようなものが物凄く多くありませんか?

 

例えば・・・

 

「8時間寝ないと身体に良くない」
「遅く寝たら、その分遅く起きても良い」
「早起きのためには早く寝る」

 

などなど、挙げればキリがないほどに出てくるのではないでしょうか?

 

それらは正しいこともあれば、間違ったこともあります。

 

こうした情報に左右されずに睡眠障害を改善するには、
睡眠と覚醒の仕組みをしっかりと理解していく必要があります。

 

こちらのサイトでは、睡眠障害の原因の背景にある脳の仕組みもあわせて解説していますので、是非参考にして、あなたが一日も早く睡眠障害を改善して頂ける事を願っています!