過眠症とはどんな症状?

過眠症とは

 

夜間の睡眠を充分な時間とっているのにもかかわらず日中強い眠気に襲われる

 

症状のことです。

 

過眠症は強い眠気が最大の問題で、
集中力や注意力が低下してしまい、
自分の本来の能力が発揮できません。

 

過眠症にはいくつか種類があって、

 

ナルコレプシー
うつ病などの精神疾患に伴う過眠症
睡眠時無呼吸症候群
特発性過眠症

 

が主になります。