ナルコレプシーの原因とは?

ナルコレプシーは、遺伝性のものも5%ほど見られますが、
孤発性のものがほとんどです。

 

ナルコレプシーの大きな原因は

 

オレキシン

 

という脳内物質の欠乏によることが明らかになっています。

 

90%の患者さんがオレキシンを作るニューロンが変性・脱落していて、
髄液ではオレキシンAが非常に低数値です。

 

アメリカでは既にナルコレプシーの診断に、
髄液中のオレキシンA濃度が使われています。