脳が睡眠を作り出している仕組み

視床下部外側野の事をアクセルと例えるなら、
視索前野はブレーキの役割を果たします。

 

この視索前野というブレーキが利くと、
視床下部外側野の働きが低下し、
大脳皮質の動きが弱まって眠たくなります。

 

これは正常な睡眠の仕組みです。

 

ただ、視索前野が働き過ぎたり、
脳幹の覚醒物質を作る働きが低下してると

 

過眠症

 

にの原因になったりします。